仔猫の育児記録・・・だよね(・・?

少しはましになって来たでしょうか?私の一眼レフ
とにかく動きの速い仔猫。付いていけません

〈39日目〉
IMG_6575_convert_20150302003219.jpg

ピント合わせに必死になり、足が切れちゃってばかり
何枚撮ったか分からないくらいですが、ほとんどピンボケだし。

IMG_6568_convert_20150302003448.jpg

少しずつでも上達してれば良しとしましょう。

IMG_6580_convert_20150302003323.jpg

育児記録のブログはずが、私のカメラ上達記録になっちゃってるし・・・。
ちゃんと仔猫の記録をしておかないとね。

ご飯を食べだしてから数日後、ウンP出ました。
何度かトイレに連れて行くうちに初めて出来ました
その後も毎回自分でトイレに入り砂をカリカリ。今のところ失敗ゼロです


また私の記録に戻って、ジョー君3連発。
まだ露出補正を覚えてない頃。

IMG_6454_convert_20150302003544.jpg

IMG_6463_convert_20150302003630.jpg

IMG_6464_convert_20150302003656.jpg

動きの鈍いジョー君は練習にピッタリ


IMG_6461_convert_20150302003607.jpg

IMG_6535_convert_20150302003352.jpg

IMG_6539_convert_20150302003417.jpg


周りをボケさせ過ぎてしまったもの。

IMG_6471_convert_20150302003723.jpg

IMG_6481_convert_20150302003750.jpg

IMG_6487_convert_20150302003828.jpg

チビちゃん、とうとうソファーに登れるようになりました。
高い所で他の子とじゃれ合うので落ちないかとヒヤヒヤ
目が離せなくなってきました。

で、最後にiPhoneカメラ(笑)


カメラによっても、カメラの設定によっても、こんなに違うんですね~


お引っ越し先からです!

シエル君とセイラちゃん。後姿が貫禄あり



セティ君とパピーちゃん。お雛様も立派ですね



ありがとうございました。

ランキングに参加中♪
にほんブログ村 猫ブログ バーマンへ 
いつも応援ありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お〜、修行に邁進してますね〜。

お節介を3点程。

1
 ピンぼけと書かれてますが、実際にはブレているのではありませんか。ピンぼけなら、狙っていたところとは違っている場所がシャープに写っているはずですが、画面全体でシャープに写っているものがないのなら、ブレです。

2
写真撮影には慣れていないと、横構図ばかりになりがちです。
意識的に縦構図も試してみては!?

3
顔(目)が向いている方向に空間的な余裕を作る。


個人的にはジョー君の2枚目の写真が好きです。

ところで、今後も余計なお節介アドバイスしてもよろしいでしょうか?

No title

こんばんわ
一眼レフは設定で違いが出ますね^ ^
使った事が無い私ですが

我が家はコンデジand iPhoneなのでね(^^;;
チビにゃん!日々成長してますね^ ^

仔猫の育児記録…だよね。

カメラによって、色々なんですね~。最近はスマホだけになってます…。仔猫ちゃん、ふっくらと可愛くなりましたね~。いくら見ても飽きません♪我が2猫も側から離れません、、前回の梅、満開に近いのもありましたよ!一雨ごとに春が近づいてます。

こたつねこ さま

こんばんは。

アハハハv-411
お節介とは思っていませんよ。これからも宜しくお願い致します。
無料で教わるなんてなんて幸せなんでしょう。
なにせ基本中の基本から分かっていないのですからありがたいです。

そうでした、ピンボケは数枚。後はほとんどブレv-390
あまりにも夢中になって、目線を貰うのに左手を動かしてるものですから・・・。
ちゃんと固定すれば解決ですね。

空間的な余裕を作る・・・v-401
具体的にどんな風に?距離をとる??
国語の勉強も必要かしらv-393

barusa39 さま

こんばんは!

カメラは奥が深いv-393
今まで何の興味も持たなかったから、全く基礎から分かりません。
だって、写ルンです世代ですものv-411

barusaさんもそうじゃない?!

チビちゃん、成長はや!
だんだん賢くなって来てるし。
今に私を越すぐらい賢くなるのでは?!

セパ両リーグ さま

こんばんは!

カメラって凄いですね。
物によって全く違う雰囲気の子になります。
色合いもiPhoneと全然違うv-390
今まで満足してたのに・・・。

チビちゃん、カリカリフードを食べるようになってからコロコロしてきましたv-410
元気いっぱい家中を走っていますよ。

もうそちらは春ですね。
こちらは気温は高くなっていますが、今日も雪が降りました。
まだまだ先の様です。

No title

ジョー君の3枚目を見て頂ければわかると思いますが、顔のすぐ前で写真が切れていて、窮屈な印象を受けませんか。
このような場合、カメラをもう少し左に振って顔の前に何もない空間を作ります。そうすることで、何を見ているんだろうと見る者の想像力が刺激されます。
空間的な余裕と書きましたが、一種の「間」です。
バーマンずさんはたぶん意識されてなかったと思いますが、2枚目はちゃんとそのように撮れているので、最初のコメントで好きだ(良い)と書いた訳です。

チビちゃんの写真では5枚目がいいですね。
チビちゃんの目がシャープに写っているので見る者の注意をまず引きつけ、後ろには見守りながら寝ているローズ(?)がちゃんと写っているので、母猫の愛情も感じられます。
この場合、ローズ(?)は脇役でその存在がわかりさえすればいいので、ボカして正解です。
ただ、惜しむらくはローズの顔をきちんと画面内に収められなかったことでしょうか。もうほんの少し、額のあたりまで写っていれば、文句なしです。

こたつねこ さま

なるほど・・・。
とても分かりやすいご説明ありがとうございます。
どれも撮る事が精いっぱいで周りは見えていませんでしたv-390
全部偶然です(笑)
特に仔猫はじっとしている事はなく、寝ている時以外撮るのは本当に大変です。

が、この先もっと枚数を撮って慣れてくれば余裕が出来るのではないかと・・・多分v-403
まずはカメラに慣れて頑張ってみます!

後ろに居るのはローズで当たりv-425

No title

バーマンズさんがカメラをどのように設定しているのかわかりませんが、自分が猫を撮るときの撮り方を紹介します。参考になる部分があれば、どうぞ真似して下さい。

1 ピント合わせ
AFでピントを合わせるときは、画面中心のAFセンサーで目にピントを合わせ、AFロックしたまま構図の調整を行ないます。なぜなら、画面中心のAFセンサーの精度が一番高いから。
このとき、cos(コサイン)誤差のことは無視してます。
構図の調整しているうちに猫が動いてピント位置が合わなくなることもしょっちゅうなので、そのときは最初からやり直し。

もう一つはマニュアル・フォーカスでピント合わせをします。
適切な構図を保ったままファインダーで確認しながらレンズのフォーカスリングを回してピントを合わせます。

猫の目線を貰いたいときは音が鳴るように設定してあるAFで、自然な表情そのままを撮りたいときは静かなMFと適宜使い分けてますが、基本的にはMFがメインです。


B 露出
自分のカメラは絞りとシャッタースピードを決定すると、それに連動して感度が変化する露出モードがあるので、基本的に絞りは2.8、シャッタースピードは1/60を基準にしています。
明るい場所では感度が低感度側限界になっても露出オーバーになることがあるので、そのときは絞り値を維持したままシャッタースピードを速くします。これが、猫を撮るときの自分のスタイルです。

絞り値を何故F2.8に設定するかと言うと、レンズは一般的に開放絞りから2〜3段絞った辺りでそのレンズの最高の描写性能が得られます。開放F値が1.8だとすると、本当はF4辺りが最高になるはずなんですが、被写界深度や連動して変化するシャッタースピードの兼ね合いでF2.8に設定してます。場合によってはF2に設定することもありますが、猫撮影時にはF2.8より絞ることはありません。
これは、自分は猫のポートレートという意識で撮影するので、主役の猫以外はボカすためです。

シャッタースピードの1/60秒は焦点距離50mmのレンズで一般的に手ぶれを起こしにくい限界値と言われている値であると同時に、猫という動くものを撮影するのでできるだけ被写体ぶれを少なくしたいという意図もあります。もちろん、もっと速いシャッタースピードを使いたいのですが、光の少ない屋内で高速シャッターを切るには画質の落ちる高感度設定にしなければならないので、画質を考慮して不必要に速いシャッタースピードは切らないようにしています。

こたつねこ様

こんばんは!
ありがとうございます‼️
真似してみます

直ぐには上手な写真は撮れないですが、気長に見て下さい。
時間がない時はiPhoneだけのUPになってしまいますのであしからず
上手になると楽しくてしょうがなくなると思います(笑)
それまで頑張ろう‼️

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

バーマンズ

Author:バーマンズ
天使のバーマンへようこそ!
北海道から、どさんこバーマンの魅力をお届けします。

Facebookページ
FBページでは、撮り溜めた写真を使って発信しています。
覗いてみて下さい(^^♪
最新記事
カテゴリ
広告
無添加フードで健康に
お試しセットあり♪


動物病院の直営商品を取扱い!


可愛いカートがたくさん有り♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR